紳士の着こなし術

4 記事
『紳士の着こなし術』ではメンズのスーツ・ジャケットスタイルにおける基本的な着方やディテールについてご紹介します。

 欧米ではクラシックな着こなしが出来て、初めて男は一人前になるという考えは今でも少なくありません。「クラシック」と聞くと「古臭い」や「昔ながら」といった意味にとらえられる方がいるかもしれませんが、メンズファッションにおいては「基本的、正統派なスタイルで、時代の変化にとらわれず国際社会のどこに行っても恥じないスタイリング」という意味合いで使われています。

 皆様もいつもされている「カジュアルスタイル」。これはこのクラシックの決まり事に対するアンチテーゼとして、これを「着くずす」という形で生まれてきたのです。
なので、華やかなモードスタイルも、いつも皆様がしているカジュアルスタイルもクラシックを知ることで着こなしに芯が通るのです。
そしてちゃんとした着こなしを知りそれを活用するだけで、今まで持っていた手持ちの服でさえも雰囲気を変えられるので、お手軽にイメージを変えることができます。

是非こちらを参考にして頂き、さらに男に磨きをかけ本物の紳士を目指しましょう!

※こちらでお伝えするのはあくまでクラシックなスタイリングですので、各ブランドが発表するモードスタイルや、流行のスタイルとは異なります。
オーダーメイドについて

オーダーメイドについて

『オーダーメイド』、試されたことはございますでしょうか。 今回はこの『オーダーメイド』について雑記的な感じで書いていきま…
紳士の着こなし術 パンツ編

紳士の着こなし術 パンツ編

 前回ジャケットをご紹介しましたので、今回はスーツやジャケパンスタイルの時にジャケットとの相性が非常に重要になってくるパ…
紳士の着こなし術 ジャケット編

紳士の着こなし術 ジャケット編

 ここではスーツ・ジャケットスタイルで最も重要かつ第二の顔ともなるジャケットの着こなし方についてお話させていただきます。…